基礎工事のご説明
【10年保証で責任施工のサンソー】
軟弱な地盤では四隅に縦穴を施工して堅い地盤と接続し墓所の沈下を防止します。
●太さ13mm径の鉄筋を使用します。
●基礎コンクリートは厚さ
150mm以上で施工致します。
●引き渡し後10年間の保証付きです。
※見えないところが一番大切です。    
カラー断面図にてご覧下さい  画像をクリックして下さい
 【コンピューターのイメージ図】   写真はこちら
軟弱地盤では縦穴(杭打ち)を基本工事として施工しております
石塔の後への傾きを防止する支柱を入れます
杭の深さは堅い地盤まで掘り下げます(深さは現地状況によります)
納骨室より排水管を施工します(現地の状況によります)
墓所全体を下側から見たときの図
【基礎工事施工写真】 
墓所区画の掘り下げ
軟弱地盤では縦穴を掘り地下岩
盤を基礎をつなげ沈下防止します
縦穴の深さはその地盤耐力に
よって変わります
縦穴に流したコンクリート
割栗石、砕石と転圧 13mm径の
異形 鉄筋を使用します
鉄筋コンクリート施工
軟弱な地盤ではカロートの基礎
工事でも縦穴施工をし沈下を防止します
カロート排水管施工例
杭孔の径は150mm以上で施工いたします
縦穴は地盤の耐力にって調整します
カロートは石塔を支える役目が
ありますので重要な基礎工事です

 

  
    
墓石の石材店トップページへ